0799-43-2340
南あわじ市市青木107-1

クロスバイト

2018/01/14

上顎の1~数歯が、下顎歯列の内側に咬み込み、上下の咬みあわせが部分的に反対(クロス)になることがあります。
咬む度に歯に余分な力が加わり、歯肉退縮したり歯に動揺が生じたりするため、早期に改善することが望まれます。

治療例はまた更新します。

Menu